Text Size : A A A

「もじゃハウスプロダクツ」
ランドスケープデザイン&
建築設計事務所
〒606-8205
京都市左京区田中 上柳町 21
鴨柳アパート 1 階 1 号室
TEL 075-746-3413
FAX 075-746-3414
info@mojya-house.com

先週の日曜日に東京の弥生坂 緑の本棚さんでの展示を終え、約10日ぶりに京都に戻りました。
東京での出会いも色々とありまして、樹木医の合宿研修とダブル遠征な1ヵ月はハードと言えばハードでしたが、それでも東京でイベントができて良かったなとしみじみ思うのは、無事終わったからこそでしょうか。しかし、まだホッとできません。なぜなら、今週末の土日は兵庫県の芦屋市でのイベントにミニプレス屋さんとして出店するからです!
Img_6f019942455ffe2757c6617d78d28c4b
今年の私のテーマは「断らない」でしたので、基本的にお誘いやご依頼を頂いたイベントは全部やるスタンスでおりましたら、まさかの毎月1個はイベントがあるという多忙なスケジュールとなってしまい、この「あしやつくる場」も東京帰りのまま出店するという強行スケジュールとも言える感じではありますが、ちょこちょこと休める時に休みも取りつつやっておりますので、私は元気です。

ただ、土曜日は雨が心配な予報です…。屋外イベントですので、雨などの場合はその日は中止となりますので、もしかすると11日の土曜日だけ中止の可能性もあるかなと、天気予報とにらめっこが続く今週ですが、日曜日は確実に晴れそうな予報ですので、12日は皆様にお会いできるはずです。
中止などの最新情報はもじゃハウスプロダクツのツイッターでご確認くださいませ。

▲もじゃハウスプロダクツがツイッターをはじめました!
@MojyaHouse →  (Click!) 
今週は冬の冷え込みが感じられる寒い京都でした。それなのに、まだまだ紅葉は始まったところという季節感がつかめない状況らしいです。左京区の圓光寺に今週言ってきたと言う知人は、もみじの葉の緑と赤が半々だったと言っていました。

そして、先週の土日にあしやつくる場が終わり、ようやくこの一年の直接顔出し&出店のイベント予定が一段落しました。あしやつくる場はお子様の来場が多いイベントでしたが、おかげさまでもじゃハウス®の模型はお子様に大人気!たくさんのお子様ともじゃハウス®についてお話できたのでとても楽しい時間を過ごすことができました。
木を育てる仕事というのはとても長い時間が必要ですので、一世代で達成できるものではない事も多くあります。それ故、自分のやってきた事を次の世代に引き継ぐことを所々で意識するのですが、何よりもお子様が興味を持ってくれるというのが、次世代が育ってくれるかもしれない可能性が見えたようでとっても嬉しい瞬間なのです。もじゃハウスは私だけのものではなく、世の中に広まって、色んな人の作ったもじゃハウスが隣り合う景色を見てみたいなあ・・・。そんな思いを強くしたイベント出店となりました。
と、今年が終わったかのような書き方をしておりますが、実は本当のファイナルイベントは来月の『レティシア書房で贈り物展』なのです!!5月にも展示を行った京都のレティシア書房さんで色々な作家さんと合同で展示即売を行うクリスマスプレゼント展に、今年の展示に使ったもじゃハウスの模型×2点などを出品しちゃいます!なんと、もじゃハウスの模型が買えるんです!(高いけど…)

『レティシア書房で贈り物展』
■期間:12/19(火)~28(木)
■会場:レティシア書房(京都高倉二条)
     ※お店のホームページはこちら→ (Click!) 
    12:00~20:00 月曜定休  

上記のイベントは委託販売のみですので、パネルの展示や在廊は予定しておりませんが、いったいいくらの値段がついたのか興味があるという方はぜひ、お店の立寄り下さいませ。
引き続き師走もがんばります!


▲もじゃハウスプロダクツがツイッターをはじめました!
@MojyaHouse →  (Click!)