Text Size : A A A

「もじゃハウスプロダクツ」
ランドスケープデザイン&
建築設計事務所
〒606-8205
京都市左京区田中 上柳町 21
鴨柳アパート 1 階 1 号室
TEL 075-746-3413
FAX 075-746-3414
info@mojya-house.com

10月になっても汗ばむ日々が続いていたのでまだまだ夏気分で過ごしておりましたが、昨日は日が暮れてからの自転車での帰宅中に手がかじかみ、体も冷えきって命からがら自宅に辿り着きました。久しぶりの自転車だったのもあって油断をしておりましたが、手袋やマフラーを引っ張り出す季節がいつの間にかやってきたようです。今年も残す所2ヶ月になったのだから、冬を感じ始めるのも当然ではありますね。そして、我がもじゃハウスプロダクツも少しずつですが来年の予定を埋め始めております。
いやあ、2016年もはやかったなあ。。。

そんな訳で、ほぼ確定の予定を紹介します!
なんてもったいぶってますが、タイトルでバレバレですね。
来年春に【House"n"Landscape 第4号】を出版予定です!私の命がどうにかならない限り、恐らく予定が変わる事はないと思いたい!(現在作業中)不定期出版に切り替えた事で休刊や廃刊と思われている事しばしばですが、騙されないで!それはガセネタですよ!一応この先も5号、6号とまだまだ続ける予定ですので安心して下さい。
しかも、お久しぶりの4号はなんと、まさかの海外取材です。海外で出会ったスケールの大きいもじゃハウスをどーんとお伝えしようと、現在膨大な写真の中から最高のもじゃショットを選定する作業をしておりますよ。それと同時に、もじゃハウスプロダクツでもいよいよ具体的にもじゃハウスのモデルプランなどを計画し始めておりますので、よりもじゃハウスプロダクツの考えるもじゃハウスというものを皆様に分かり易くお伝え出来るような内容も加え、暑苦しいまでにロマン溢れる一冊に仕上げたいなと取り組んでいます。しかも、新刊発売に合わせたイベントも企画中です。

この他に、来年は住宅相談会を兼ねたもじゃハウスのモデルプラン展示会を何度か催したいなとも思っておりますので、精力的に活動するぞー!と、挫折しないためにも今、宣言しておきます。
まだ少し先の話ではありますが、どうぞ皆様、これからもよろしくお願い申し上げます。


▲もじゃハウスプロダクツがツイッターをはじめました!
@MojyaHouse →  (Click!)