Text Size : A A A

「もじゃハウスプロダクツ」
ランドスケープデザイン&
建築設計事務所
〒606-8205
京都市左京区田中 上柳町 21
鴨柳アパート 1 階 1 号室
TEL 075-746-3413
FAX 075-746-3414
info@mojya-house.com

昨夜から、近畿は台風接近の速報が飛び交っていましたが、今朝は雨も止み、台風の気配は過ぎ去っていて安心しました。そして、今日は午後から大阪市の谷町にある大阪ガスの社宅、NEXT21の見学会に行ってきました。
Img_13a092c1c88a71015c5adfb859dc6484
20年前に燃料電池などのエネルギー実験や、全ての住戸の間取りを変え、それぞれで住まい方実験を行う実験集合住宅として建てられました。もちろん、社宅なので大阪ガスの社員しか住むことが出来ませんが、今回は第4フェーズ実験用の部屋の完成に合わせた見学会に申し込みをして、特別に見学させて頂きました。

ちなみに、先週は今回完成した部屋の設計者による報告会にも参加しました。おおよそ5年ごとに部屋を一旦取り壊し、新しい実験の為に全く別のテーマの住戸に作り替え、その住戸のテーマに合う家族構成の社員から希望者を募って、5年限定で住んでもらい、あらゆるデータを取ると言うのを繰り返されて、今回が第4回目のフェーズって事だそうです。
そして、NEXT21は何よりも建物のあらゆるところに緑がもじゃもじゃと育ちまくっているのが特徴です。つまり、もじゃハウスの大先輩ですね。
Img_2048cc31c688552765659f0560395828
もちろん、今日は新しい部屋の内覧会がメインなので、植物を見に行った訳では無いのですが、私が植物についてあれこれ質問するもので、案内の方が「今年巣立った鳩ちゃんの巣があるんですよ」と、空き家になった巣の下まで連れて行ってくれました。私がNEXT21を知ったのは13年前ぐらいですが、当時も今も、最前線で面白いチャレンジを続けるこのプロジェクトにいつもわくわくします。

住戸見学会は11/28まで行われていますので、ご興味がある方は是非どうぞ。
但し、事前の申し込みが必要です。
詳細は大阪ガスのホームページよりご確認ください。

大阪ガス実験集合住宅 NEXT21( (Click!) 
Img_cb5c857bfc481ed5a8b2b5708794fd92
Img_04f450d973411b9630061cb4ee514f74
House "n" Landscape第2号が来月に完成、発売予定です。
やっと形が見えて来ました。
今回は前回よりもちょっとだけですがページ数も増え、よりパワーアップしているのではと自負していますので、是非、お楽しみに!
台風が去り、すっかり肌寒くなった京都です。
ここ何年かは11月に入っても紅葉しない、夏が長い年ばかりだった気がしていますが、今年は秋がやって来るのが早くて、紅葉も落葉もどんどん進行中で焦らされる日々です。室内に居ると冷えるので、今週はニットを出して衣替えをしました。

さて、7月中旬より恵文社バンビオ店さまに雑誌House"n"Landscapeを置いて頂いておりましたが、秋以降も引き続きお取り扱いして頂ける事になりましたので、立ち寄られる機会がございましたら、是非、お手に取ってご覧頂けると嬉しく思います。
11月頭の新刊発売に合わせ、お取り扱い拡大を目指して営業をするぞ!と意気込んでおりまして、今以上に多くの方のお手元に届くといいなと夢見ながら、編集の追い込みをしています。広島、博多などの地方都市でも販売したいなあ。。。良い書店さんの情報がございましたら、是非、お教え下さい!

そして、House"n"Landscape第2号、
『Coming soon!』


恵文社バンビオ店  (Click!) 
JR 長岡京駅前 バンビオ2番館 2F
Img_603376e41e693567905d6b4d3546b074
11/1を発売予定としていましたが、予定よりも早く準備が進み、昨日より書店さまへ納品を開始しております。現在までに京都の下記書店さまでは、早速発売して頂いております。

・レティシア書房さま  (Click!) 
・FUTABA+京都マルイ店さま  (Click!) 
・ガケ書房さま  (Click!) 

今回はページ数を少しだけですが増やし、「もじゃハウス」とは一体どんな家なのかを、より具体的にイメージして頂ける内容となっておりますので、お手に取ってご覧頂けると嬉しく思います。
本日も雑誌の新刊を納品してきました。
現在は下記店舗さまにてお取扱い頂いておりますので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄り頂けますと嬉しく思います。

・レティシア書房さま  (Click!) 
・FUTABA+京都マルイ店さま  (Click!) 
・ガケ書房さま  (Click!) 
・恵文社 バンビオ店さま  (Click!) 
・cotohaさま  (Click!) 
・リベルタさま  (Click!) 
トリックオアトリート!
ハロウィンですね。カボチャ、食べてますか?

書店さまへの納品と並行して、身内や知人に送った雑誌の新刊の感想が少しずつ届き始めています。楽しく作っているので、楽しんで読んでもらえるのが一番嬉しいですね。そういう感想が知人より届き、嬉しさで顔をほころばせながら今日がスタートしました。

写真は今回特集させて頂いたcafe moleさんの店内。雑誌には使わなかったカットです。
Img_f840757858418a0d111bfd21af840263
今現在、販売ルートの拡大の営業が出来ておらず、お取扱いがあるのは京都中心で、もしかすると手に入り辛い方もいらっしゃるかも知れません。
個人での販売も出来ればいいのですが、お振り込みで料金を頂くと値段が高くなってお客様に損をさせてしまうし、どうすれば良いのか方法が見つからず準備は出来ていません。ただ、どうしても、今すぐ手に入れたい。書店ルートでは手に入らないと言う方、いらっしゃいましたらご相談下さい。何とかしようと思います。(お問い合わせフォームよりご一報下さい)
ちなみに、1号販売の際、私の母がまとめ買いをして地元で欲しいとおっしゃった方に販売なのか差し上げていたのか、数冊を個人でさばいていました。山口県にはそういう闇ルートも存在しているようです。芸能人が本やCDやチケットを親が売ったり配ったりしているという話を笑いに変えてテレビで話されているのを見た事がありますが、自分がその立場になり「うちの親も例外ではないな」と思ったのでした。

そうそう、納品先の書店さまのwebページを見て「『つるとはな』創刊号入荷しました」とあったのを、文字だけでもじゃもじゃなつる植物を想像し「これはライバル出現だ」と思って気になっていましたが、店舗にお邪魔した際に並べてあったその雑誌は「つる植物と花」ではない方の「つるとはな」でした。詳しくはこちらをどうぞ  (Click!) 
ライバルでは無かったようですが、近年色々なテーマの雑誌が増えて来て楽しいですね。