Text Size : A A A

「もじゃハウスプロダクツ」
ランドスケープデザイン&
建築設計事務所
〒606-8205
京都市左京区田中 上柳町 21
鴨柳アパート 1 階 1 号室
TEL 075-746-3413
FAX 075-746-3414
info@mojya-house.com

DIYで家具が完成して、すっかり人間らしい生活が送れるようになった我が家ですが、それでもやっぱりもじゃハウスとして生活に植物は欠かせません。NO Moja,No Life!
と言う訳で、先日観葉植物を購入しました!
ドヤッ
Img_302615a69e85bccb8e28dcda0dabc69a
今回は2つ。
でも、将来的にはもっと増やす予定です。
『が、』
私は緑を専門にした仕事をしている割に、植物をよく枯らす女でして。。。だけど最近は樹木医の為の勉強をしているので、樹木の性質について理解も深まっているし、きっと大丈夫!と、信じながらお世話を頑張りたいと思います。
それにしても力に満ち溢れた見事な樹形だと思いませんか!?
知人に「凄いモジャモジャな、いいお店がある」と教えて貰いました。
京都は二条城の近くにある、観葉植物のお店コトハさんで購入しました。

『Cotoha -Plants & Antiques-』
〒604-8381 京都府京都市中京区西ノ京職司町67-38
11:00 - 18:00(火曜定休日)
 (Click!) 

今まで、世の中の観葉植物の多くは真っ直ぐだったり、編み込まれていたり、人間の手を入れて造形されたものが殆どでしたが、こちらのお店で扱われている植物は、樹木自身の成長に任せた自然な樹形のままのもの。こういう植物こそ、生命力があって人間にも力をくれると思っている私には本当に理想的なお店でした。
そして、届いた植物を並べて部屋を眺めると、やっぱりある時とない時の違いは大きいと思いました。

■before
Img_87fc379afc4e8aae0a19d442720ec4d4
■after
Img_e3be90462af80d6d46a188e9f8defbf8
Img_5b21a23d761fbdbe932c2ef09b2c44de
次はふんわりと茂っている、葉っぱの小さいつる植物を2、3鉢探しに行こうと思っています。
部屋らしくなって嬉しいー!
Img_0166ec6f591eaad510b1323c7fdb1d72
1月から続いたDIYの日々もすっかり落ち着きまして、DIY日記はこれにて終了です。でもその前に、ディティールって言うか、使っている様子をご紹介したいと思います。まあ、これは完全なる自己満足の「我が子を見てくれ!」状態の内容である事は自覚しておりますけども。。。
小さいながらもキッチンカウンターも便利に使っていますし、食器用の棚には採寸通りにコーヒーカップが納まり、テレビボードの色も馴染んでいい感じです。
Img_80824ca6a1a51851a083c4f778524267
Img_ccf91650f56dc9ecf572919da7a9788d
Img_4c4bda017a861db82197a3b6eff53963
Img_ad4f96e7a23e47f9b3dc47c00cd63bd2
ちなみに、友人、知人には何よりも「テレビボード」が男女問わずに好評でして、このシンプルさがいいのだろうか?と、カラフルにキメた棚やキッチンカウンターよりも地味なテレビボードの注目度が高い事が以外でした。
テレビボードの表面には蜜蝋ワックスを塗っているので多少の水分は弾いてくれます。時々飲み物のグラスを置く事もありますが、今のところはシミにもなっていません。塗装をして表面をコーティングする事はシミや汚れから守って、長持ちさせる事にも有効なので、無塗装の木の色や質感は捨てがたいのも確かですが、やはり私は塗装又はニスやワックスでコーティングする事は絶対必要だと思っています。

と、熱く語ってしまいましたが、今回は全て女で一つで完成させていますので、人間やる気になればこれぐらいは出来ると、そこが一番の収穫でした。
出不精の私には、自宅で過ごす時間が一番心地よい時間です。
Img_87167a37317c7da05cf1572719f73afb
お疲れ、自分。