Text Size : A A A

「もじゃハウスプロダクツ」
ランドスケープデザイン&
建築設計事務所
〒606-8205
京都市左京区田中 上柳町 21
鴨柳アパート 1 階 1 号室
TEL 075-746-3413
FAX 075-746-3414
info@mojya-house.com

明けましておめでとうございます!

と言っても、
既に1月も残すところ1週間ちょっとのこの時期。
なんて自堕落なタイミングで更新するんだと思わなくもないのですが・・・。言い訳させて下さい!正月明けからずっと、年末に引っ越したばかりの新居の家具作りで忙しくしておりました。今流行の『DIY』ってやつです。
そして、この写真は完成した家具が並ぶ新居です。
Img_8e2570eabbae92a0867638297d07176e
ごく普通の賃貸アパートなのですが、こうして自分の思い通りの家具が思い通りの場所に納まっている様は、なんてスッキリするんだろう・・・うっとり。。
でも、新年早々部屋はしばらくこんな事になっていたのも今は懐かしい。。。
Img_1178c96b07af50325d8cc83744ec40b5
Img_b3cb04b242e2f59bdbdef6c87e3191b0
Img_355a6f16b44013d2e14263d844374f5e
また、DIYで完成させた家具もこちらで紹介したいと思います。
相変わらずのんびりとした「もじゃハウスプロダクツ」ですが、どうぞ今年もよろしくお願い申し上げます。

代表 干潟裕子
大みそか前日の12月30日、クリスマス明けに発注した木材が我が家に届きました。
年末のくっそ忙しい時期に、全ての木材を届ける為にクロネコヤマトのお兄さんを6往復もさせた鬼のような私ですが、今回は年末に引っ越したばかりの新居に必要な以下の3点を、正月明けから丸1週間かけて作りました。

1)食器棚&飾り棚
2)テレビボード
3)キッチンカウンター

まずは1の食器棚&飾り棚です。
Img_3f6e274bf3c3136d3e22c3cddf4e23ce
部屋に出っぱっている柱に幅を合わせた飾り棚(兼本棚)と、キッチンの横に並ぶ冷蔵庫に長さを合わせたカップボード代わりの棚を組み合わせたL型の棚です。
21mm厚のシナランバーとシナベニヤで作りましたが、塗装の色をどうするかと言うのは一番悩むところでして、途中でこうして積み上げて様子を見たりしながら、随分と悩みに悩んで仕上げたので、出来た時はとても達成感がありました。
Img_96aced3e0d449de31daaf91206d51bba
左は扉付きの収納になっています。
ここにベランダで使う園芸用の肥料や、ペットのザリガニのエサなどを仕舞っていますがなかなか便利。あと、これは私の指示ミスで、その収納の上部分、天板の長さが微妙に足りない・・・。
まあ、こんな事もありますね。
いずれここにはモサモサの観葉植物を置いて、その失敗箇所が目立たないぐらい緑で覆うようにしたいと思っていますけど、それにしても、迷いに迷って決めたオレンジ色は中々いい発色だったなあと自画自賛しています。これは黒板塗料を使い、ローラーで6度塗りぐらい、とにかく塗り重ねてきれいな色を出しました。
柱間にきっちり納まって、大変満足しています!ドヤッ
Img_9f6687ccdbe38ca7a040db18a2692aeb
Img_facb976b093f475d6a49c566b012d279
■費用:合計5万円
(内訳/木材が約3万円、塗料代が約1万円、その他工具等が1万円)
■日数:2~3日
(内訳/カット木材使用で、組立、やすりがけ、塗装の3工程)
■仕様:
カップボード棚(短手)/
材料)厚21mmシナランバー、
塗料)ステインカラー(水性)
仕上)みつろうワックス塗り

飾り棚(長手)/
材料)厚21mmシナベニヤ、
塗料)縦板:黒板塗料オレンジ、横板:水性ニスクリア
飾り棚の次はテレビボードを作りました。
テレビボードに求める条件って、家にぴったりの長さ&幅ぐらいで、案外形はシンプルでいいのにって思いませんか?でも、既製品だとシンプルな形のくせに高いんですよね・・・。それなのに「長さ」がぴったりじゃないとか。私的にはすごーくジレンマを感じる家具がテレビボードな気がします。
Img_57f8b0f19e4a7bcb5262c7884531c905
そんな訳で、今回はもちろん事前に長さ、幅、高さを随分と検討して図面を描きました。地味にこだわって作っております。長さは、向かい合うソファーが1.4mなので、それを基に検討して1.5mにしました。あと、今回ちょっと困ったのはコンセントプレートの位置。
電源とテレビの線がこんな風に縦に並んでおりますが、このプレートが全て下に入り込むぐらいの高さにするのは高すぎる。でも、この出っ張った柱のコーナーにぴったりに納めたい。どうしたものか。。。
Img_a83453984df7788ff280d1d81985aa57
そこで、コンセントプレート側の板は2枚仕立てにし、その間にプレートを挟む方法でコーナーにきっちり納めました。テレビのコードが少し挟まる形になってしまっていますが、それはもう致し方ない。
もちろん、テレビとDVDプレーヤーの沢山のコードが剥き出しにならない様にする為に、棚には背板を設け、背板にはコードを通す穴を開けています。こうすれば表からみればコードもそんなに気になりません。
Img_3548573269618a821a89fee6c99334de
Img_d8cc9e8a9ca6d39865466355264031e7
Img_835fe5792d12ed10831fca74434074ad
ちなみに、私が持っているダイニングテーブルのイスの色と同じになるように、木部用の塗料を2色混ぜて色を作りました。ホームセンターにある塗料は限られているし、欲しい色を探すのは結構大変なので、同種類のものをブレンドして自作するのも一つ手だなと思いました。
但し、これもある程度分量を作っておかないとギリギリで足りない&二度とその色が出せなかったなんて事になったら悲劇ですけども。て私はギリギリで足りて胸を撫で下ろしました・・・。
後は、この椅子のような木目がきれいな風合いにする為に、刷毛では無く布で薄く磨くように塗料を塗り、仕上げのつや出しは蜜蝋ワックスでしっとり仕上げました。
色を手持ちの家具と合わせると統一感が出て、より部屋に馴染み易くなりますよ。
Img_07826079e171161f1e7bccb3eadb17a2
Img_947d6563320ca3cdd1f9546299d2ef27
そんなこんなで完成です。
出来立てほやほやの新品感があまり無いのも、塗装と仕上げに拘ったからかな?なんて思っています。足元が空いているので、掃除機をかける時がスムーズです。ルンバの居るお宅にはこんな形状が持って来いですよね。(我が家にはルンバは居ませんが。)


■費用:合計1.5万円
(内訳/木材が約1万円、塗料代が約5千円)
■日数:1日
(内訳/カット木材使用で、組立、やすりがけ、塗装の3工程)
■仕様:
材料)厚21mmシナベニヤ、
塗料)ステインカラー(水性)
仕上)みつろうワックス塗り
DIY家具作り最後は、女なら必ず憧れるキッチンカウンターです。
イケアのカタログに載っているキッチンには必ずカウンターが登場していますし、欧米のインテリアを紹介した雑誌にも、これまた必ずと言っていい程登場する、「おしゃれな人必須アイテム」の代名詞だと私は勝手に思っていますが、今回は電子レンジを格納している無印良品のシェルフを覆う形のカウンター収納を作りました。
天板はカウンターらしさが出るように、木目がきれいな杉集成材を使っています。凄くいい香り。同じような木目でパイン材が有名ですが、そちらはお値段が張ったので、今回は安いこちらの材にしました。
色は黄色でド派手やで。
Img_e3bb6582a044945ce6edc70cf90dc14e
Img_ff22d75cb5da09d92a1b3459cb8bd171
Img_43135ba7da7e65ececa8769237195f59
ただ、今回は黄色のペンキ塗装をした部材の小口をどうするべきかでとっても悩みました。そんな迷いが形になり、塗装しないでマスキングテープを貼ったものの、やっぱりバリが出て中途半端な仕上がりになってしまったのは左側。
逆に黄色で塗ったものの、これまた中途半端に木部の質感が出て、汚い仕上がりになってしまったのが右側です。そして、コーナーにも右と同じく中途半端な汚い仕上がりの箇所がお目見え。
これはどうしようかなあ・・・。
Img_ed9fd359dd1011c34333cd68103de3b3
Img_f7dbf0e9b4104961cc7828bb1ad4562f
Img_6edf97bec8dec205d7ecfe2a1432f442
Img_8bbaa0bfabed0e6544da4568a8684e2d
そんな悩める私を救ってくれたのが、ホームセンターで見つけたこちらの材料。とっても薄いヒノキの板です。幅は今回使用した木材と同じ1.5mmのもの。
これを丁度いい長さに切って、木工ボンドで張り付けただけですが、何という事でしょう!
Img_659247f6fb3489d6c0241cf454058d71
Img_1138e72d234ff61d0c84a7c5ab2fcbe0
見違えました。
素晴らしい。
そんなこんなで完成しました。
リビングに向かって電子レンジの背面がゴリッと丸出しになっていた味気ない状態からの、素晴らしいビフォー&アフターです。大きいカウンターではないけれど、これだけでも十分に台所仕事の効率がアップしました。
Img_bbec6d80c1720316d3f2625ad69d680f
Img_dc0f682ec06a694107585549a12a271c
Img_0884deeb3e5a641170700d3050ecd874
■費用:合計1万円
(内訳/木材が約8千円、塗料代が約2千円)
■日数:1日
(内訳/カット木材使用で、組立、やすりがけ、塗装の3工程)
■仕様:
天板/
材料)厚18mm香杉集成材
塗料)水性ニスクリア

棚板/
材料)厚15mmシナランバー、
塗料)水性ペンキ