Text Size : A A A

「もじゃハウスプロダクツ」
ランドスケープデザイン&
建築設計事務所
〒606-8205
京都市左京区田中 上柳町 21
鴨柳アパート 1 階 1 号室
TEL 075-746-3413
FAX 075-746-3414
info@mojya-house.com

今週も匠は現場に出動してきました。
やっとここまで出来たどー!
Img_9568230aa566e4aa422fa740d481f1e6
ちなみに、この棺おけのような箱、これはタイヤを4つ収納する為の格納庫となりガレージの片隅に設置される予定ですが、車のサイズとガレージのサイズがギリギリの寸法なので、数ミリ単位で頭を抱えながら作っております。
万が一数センチでも大きくなったら、車を入れた後にガレージの門扉が閉まらなくなると言う可能性がある訳で。。。作業をしながら脳内では「ギリギリでいつも生きていたいから、さぁ♪」と鳴りびく青春アミーゴなBGM。出来上がって車を入れた時に、果たしてどうなるか!?
万が一門扉が閉まらずブチ破った場合は自宅に持ち帰り、いつの日か向かえる最後の時の為の匠の棺おけにしようと思います。
来週は塗装&扉と蓋を付ける仕上げに取り掛かります。
毎日毎日溶けてしまいそうな暑さが続いておりますが、今週も匠は現場に行って参りました。
そして、
やっと完成ーーーー!
タイヤをこうしてゴロンゴロンと4つ収納できるようになっております。
緊張の初入れの瞬間。
ちなみに本日は男手の助手を連れております。
Img_c157fde813ddce8897a4d265ee077000
Img_e559c6321e5e83629df048309928b072
入ったどーーーー!

但し、見てお解りかも知れませんが、側面の小扉の材料、寸法、納まりに対して作成中に何度も迷いが生じてしまったばっかりに、頭がコンガラガッて左右で噛みあわせが違うし、下の隙間がえらいあいてる(涙。。。さすがにこれはすみませんと謝りました。。。
そして、この扉を取り付けている最中に緊急地震速報が鳴り響き、「どこに避難しましょうか~」なんて現場に居合わせた職人さん達と悠長な事を言いながら最後の仕上げをしました。
結果的には地震速報は誤報だったようで安心しましたが、いい予行練習になりました。

明日でこの現場の、改修したお庭も完成する予定です。
お庭はとってもきれいに仕上がっているので、また出来上がりを報告したいと思います。
明日が楽しみです。