Text Size : A A A

「もじゃハウスプロダクツ」
ランドスケープデザイン&
建築設計事務所
〒606-8205
京都市左京区田中 上柳町 21
鴨柳アパート 1 階 1 号室
TEL 075-746-3413
FAX 075-746-3414
info@mojya-house.com

気がつけばもう7月。
事務所オープン以来、仕事とは別の所でバタバタしていて慌しい日々を送っておりましたが、最近はお庭の改修のご依頼を頂きまして、そちらの現場を行ったり来たりしております。
建築事務所とはいいつつも、造園の専門歴の方が長いので、もちろんお庭の改修のご相談やご依頼も承っておりますよ。

と、今日は仕事とはちょっと違う話題です。
Img_5a53963615460d0ff78a7c5e0af4b562
このイラストロゴは、友人のヨガ教室オープンの際に私がデザインして「開業祝」に贈ったものです。
きれいな女性がおしゃれなウェアを着てビシッとポーズを決めている広告が多いヨガ業界に「おっさんこそ来て欲しい!」と、果敢に切り込む決意をした友人。
そんな友人の思いが伝わる様に、つまり如何に「おっさん」をハンティングできるロゴにするかと考えに考えて生み出したのがこのイラストでしたが、今や沢山の男性生徒さんも、もちろん女性にも愛されるヨガ教室になり、今回「greenz.jp」さんの取材を受けたそうです。


『生きづらくさせている心の癖に気づき、働く元気がわいてくる!
心と身体を整える「生活ヨガ研究所」 (Click!) 


大阪の天満橋(京阪天満橋駅近く)に教室がありますが、中之島の川沿いでもリバーサイドヨガを開催されています。
■生活ヨガ研究所 (Click!) 

ちなみに、
時々こうして設計とは全く別のデザインのお仕事を頂く事もあります。
そちらのご相談も「可」です。
何でも屋ですね。ははは。
京都は祇園祭が終わり、いよいよ夏本番、毎日暑い日が続いております。
そして、先週から現場の工事が始まりまして、私は時々現場に出向いては慌しくしている今日この頃。
今回のご依頼は「お庭の改修」ですので、もじゃハウスではありませんが、元々の専門はもちろん造園ですのでやはり庭の設計は楽しいです。

と、
今回は設計&監理だけではなくて、なんと、廃材を利用して収納庫を作る作業を『ガーデンのマエストロ』事、私、匠自ら出向いて奮闘中です。
Img_a77cd4bba5b4fc75e6eb2272d1391365
これは匠始動の初日です。
思った以上にあれこれと上手く行かず、現在は作戦練り直し中ではありますが、工事自体は来週中には終了する予定ですので、匠の作業も何とか今週中には目処をつけたいところ・・・。
DIYもコツを掴むまでは中々大変です。

しかし、久しぶりに現場作業をする時間は結構楽しいですね。
大学生の頃は日本庭園の刈り込み実習と言うものが毎週ありまして、地下足袋を履いて「だるいわー」とボヤキながら木に登って枝を切ったり、池の落ち葉をすくったりしていましたが、今思えばそれも楽しい時間だったような気がします。
と、まあ、それも偶にしかやらないって言うのが楽しめるポイントですね。

出来上がるのが楽しみです。
天気がもってくれたら良いなあと思っています。