Text Size : A A A

「もじゃハウスプロダクツ」
ランドスケープデザイン&
建築設計事務所
〒606-8205
京都市左京区田中 上柳町 21
鴨柳アパート 1 階 1 号室
TEL 075-746-3413
FAX 075-746-3414
info@mojya-house.com

※アクセスページを更新しました (Click!) 
 そちらでも詳細なアクセス方法をご覧頂けます。(2013/9/10)



明日4/11より、いよいよ事務所スタートとなりました。

ただ、ホームページの整備が間に合っておらず、アクセスなどのページがまだ出来ていませんので、しばらくは、この記事で事務所へのアクセス方法をお知らせしたいと思います。


<アクセス>


「もじゃハウスプロダクツ」
〒606-8205
京都市左京区田中上柳町21
鴨柳アパート1階1号室

TEL 075-746-3413
FAX 075-746-3414
E-MAIL info@mojya-house.com

※電話開通は4/14以降となります。
Img_7ceb6bed1c76f8f05fe434a11b6d7dc8
Img_042097abab05a2d820b6b1bee48e8e2d
Img_a05d22084eb91fc7edf6a38e088753a8
Img_14674087a150215edbd6dd5df770f7c4
<出町柳駅からの道順>



こちらが京阪出町柳駅です。
「鴨柳アパート」は、バスの後ろに写っている
マンションの裏にあります。







京阪電車出町柳駅の「叡電口改札口」から7番出口へ。
右奥TUTAYAの看板の方向に進みます。








ロッテリアの角を右折すると、一番目の写真に写っていたマンションが現れます。
Img_88dc954abebf8dd2114bdf5fa7732492
Img_93c1d2dc6583827ea08bb328472ca546
Img_2cc7a37afd20a54b306a596597fa1c18



マンションの1Fはレンタサイクル「EMUSICA」さんです。










「EMUSICA」さんの前を通り過ぎ、
左の川端通り沿いに出ると、
コンクリート塀に囲まれた2階建ての鴨柳アパートが見えてきます。
(電柱の後ろの建物です。)







建物は一見分かりづらいですが、
よーく見ると小さな「鴨柳アパート」の看板があります。
玄関の鍵は開いていますので、ドアを開けて中にお入り下さい。
Img_0be5a0b5660ec928ce065f09c06c04d9


中に入るとこんな感じです。
靴を脱いでお上がり下さい。

事務所は1階の、階段の右側の部屋になります。
いよいよ本日、『もじゃハウスプロダクツ』が開店(?)しました。

開店?開設?
なんて言えばしっくりくるのか、ちょっと分かりませんが、とにかく、もうこれで私の人生はもじゃハウス一色になってしまいました。引き返せません。
昨日が、8年以上勤めた会社の最後の日で、帰りの電車の中では、色んな感情が混ざった、何味なのか分からない涙が、ほんの少しだけ出たりもしました。ほんの少しだけですけどね。
そして、今朝は私にとって「新しい人生」の始まりの朝だった訳です。
なんだか、こんな風に書くと凄い日のようですが、残念ながら至って普通の日でした。

でも、お昼過ぎに協力事務所でもある、「わくわくするけんちく」のヒグチヒロユキ建築事務所さんから開業のお祝いが届きました。
Img_85b64104edd81bf75d61fe10ba143444
すごい!この本欲しかった!!!

それだけではないんです、
同封されていたメッセージに感動しました。
Img_471b01d4245b5f96547fcbc3a7829516
「世界をもじゃもじゃにしてください。」

今日は寒くて寒くて、暖房の無い事務所の中では、手がかじかんで死にそうでしたが、結果的にはなんていい日だったんだ!そう、思いました。
ありがとうございます。
もちろん、今日から世界をもじゃもじゃにしてみせます!

あと、明日は暖房器具を買いに行きます。
今日、事務所で必要なものを買い出しに行ったお店で、お会計時に「領収証を下さい。」と伝えると、「お宛名は?」と聞かれました。

実は、この瞬間が、まだとっても苦手です。
何故かって言うと、真顔で「もじゃハウスです。」と答えなければいけないじゃあないですか。
そして大抵の場合「ええっと、カタカナですか?」と、更なる質問が来るので、またまた真顔で「ええっと、『も・じゃ』が、ひらがなで、ハウスはカタカナです。」とか言わないといけない訳です。

そこにはまだ、恥じらいを捨て切れない、私が居ます。

実は、事務所の名前を決める際に、「ランドスケープ」という響きが好きで、そしてなんだかカッコイイので、ランドスケープの単語を入れた、英語の名前を考えていました。
でも、それより前から、じゃもじゃの家の事を、私がずっと「もじゃハウス」と呼び続けていた影響なのか、周りの人達には、どうも「もじゃハウス」の名前がしっくりきていた様で、「そんな名前では、何をやってる事務所なのか分からない!」「もじゃハウスでいいじゃないか!」と言われてしまい、しぶしぶ、3年経ったらカッコイイ、シュッとした英語の名前に変えてやる。。。と思いながら「もじゃハウス」を屋号に付けた経緯があります。そんな訳で、どうも自分自身に思い切りがまだ足りないみたいです。うーん、ダメ社長ですねえ。

でも、最初の話の続きですが、今日のお店で領収証を手渡される時、店員の女の子は、万円の笑みで「かわいい名前ですね。ニヤリ」と、笑ってくれました。
恥ずかしいと思っていましたが、ちょっと嬉しかったなあ。

今日は部屋の扉に、表札代わりのポスターを貼って、改めて「もじゃハウス」という名前を掲げた、第一歩の日でもあるので、これからは、恥ずかしがらずに、自ら「もじゃです!」と名乗りを上げるぐらい、愛を持って、もじゃハウスを名乗って行こうと思いました。

名づけって、難しいですよね、ほんとに。
でも、「もじゃハウス」はゴロが良いので意外と気に入っています。
Img_264e8e84e110d9208a886dcb1979acc3
本日やっと工事が終わり、電話とFAXが開通いたしました。
番号は以下になります。

TEL 075-746-3413
FAX 075-746-3414

でも、インターネットはまだ繋がっていないんです(涙。
ネットの初期設定がど~しても上手く行かなくて、今なお苦戦中です。
古いOSのmacという二重苦に悩まされております。
明日には設定できるといいなあ。。。

お立ち寄りの際には、買出し等で外出している事もありますので、
一度電話を頂けますと幸いです。
Img_13a3723ebd3e2fb1c61119d1a1d95d29