Text Size : A A A

「もじゃハウスプロダクツ」
ランドスケープデザイン&
建築設計事務所
〒606-8205
京都市左京区田中 上柳町 21
鴨柳アパート 1 階 1 号室
TEL 075-746-3413
FAX 075-746-3414
info@mojya-house.com

Img_dd4f8c1afac0208a23359a13ea7582bc
もう2月になってしまいました。今日が2013年最初の日記です。

今までブログ形式で街で見かけたもじゃハウスを紹介してきた「もじゃハウスプロジェクト」というこのホームページの名前を、今日から「もじゃハウスプロダクツ」に変更する事になりました。
なんと、いよいよこの4月より「もじゃハウスプロダクツ」と言う名前の設計事務所をオープンする事になったからです!!そして、ここを引き続きもじゃハウスプロダクツのホームページとして使っていく事になりました。

事務所の開設、引越し等々、やる事は山のようにあるのですが「まずは宣伝から」と、写真のチラシを作り、京都、大阪のカフェやインテリアショップに置かせて頂いております。どこかで見かけられましたら、どうぞ手にとって頂けると幸いです。

もじゃハウスを建てたい!
そんな風にピンと来て下さる方の登場を、ドラフト待ちの高校球児のようにドキドキしながら心待ちにしておりますので、どうかよろしくお願いします。

ちなみに、これからしばらくは事務所開設までの進捗日記になりそうです。。。
立春も過ぎ、3月になろうかと言うのに今日も本当に寒い日でした。
先々週ぐらいからどんどん寒くなっている気がして、いい加減寒い冬はもういいよ!と叫びたくなりますよね。お店には、春物が沢山並んでいるのに、どれもこれも寒そうに見えてしまうのも何だか悲しい。
そして、いよいよ4月の設計事務所スタート予定まで1ヶ月ちょっととなり、現在は、今月頭に入居が決まった物件に、毎週末通っては掃除や引越し作業をしています。
そんな訳で、今日ももれなく行って来ました。
こちらが事務所の入っている建物、大正時代に材木商を営まれていたオーナーさんが、ご商売をたたまれる際に余った材木を使って建てられたと言う洋館風の木造アパート『鴨柳アパートメント』です。
Img_11fbee923f399566ef72e97631571902
場所は、出町柳駅のすぐ北(と言うか、隣の隣ぐらいの距離です。)川端通りに面して建っていますが、外からはそんなストーリーがある洋館とは分かりません。ちょっと入りにくい雰囲気を醸し出しているのですが、この扉を開けると別世界の様です。
ちなみに、このアパートは私のように、仕事場として利用されている入居者の方がほとんどでなのだそうです。しかも、ギャラリーだったり、製作アトリエだったりと、皆さんとってもクリエイティブな方々。週末だけの本屋さんというのもあるそうなので、引越し作業が落ち着いたら、そのお部屋を訪ねるのも楽しみにしているところです。
そんな変わった、京都のサブカルチャー的な空気に包まれたこのアパートは、家賃も激安な上に、アクセスも良好なので結構人気らしいのですが、こうしてタイミング良く入居できて本当によかったーと思って気に入っています。

さて、肝心の作業の方はと言うと、今日で随分と部屋らしくなりました。
Img_c51c81c602f48a6336b0cef5408e77cf
まだまだ本棚を組み立てる、一番大変な作業が残っているのですが、それはまた来週以降になりそうです。あー、とっても疲れました。
3月いっぱいまで、まだまだ頑張ります。