Text Size : A A A

「もじゃハウスプロダクツ」
ランドスケープデザイン&
建築設計事務所
〒606-8205
京都市左京区田中 上柳町 21
鴨柳アパート 1 階 1 号室
TEL 075-746-3413
FAX 075-746-3414
info@mojya-house.com

最近めっきりご無沙汰をしておりました。
実は、紹介したいもじゃハウスは沢山あるのですが、植物は冬から春まで休眠期で枯れてしまい、現在休眠から覚めた根っこが成長してもじゃもじゃ感が出るまでの「もじゃ待ち」状態で全然紹介できないのです。。。
先日、前々から目をつけていた知り合いのもじゃハウスの取材依頼をしたところ、やはり「今は枯れています。」とのお返事でした。来月ぐらいからは徐々にもじゃもじゃも紹介できる件数が増えてくるのではと思っています。
さて、そんな訳で満足度の高いネタは無いんですけど、先日行ったカフェの「ややもじゃ」具合も中々いい感じでしたのでちょっとご紹介。京都ではとっても有名なカフェなのでご存知の方も多いかと思いますが、寺町三条にある「アンデパンダン」です。
Img_685bf7b8e69738de05697e01cf1085a77ff69130
ここは、大学時代には仲間内の溜まり場になっておりまして、行くと誰か居る状態で昔はよく来たもんだ・・・なんて懐かしい気持ちに浸りつつ何年かぶりに立ち寄りました。
古いビルの地下なのですが、光取りのための窓が道路に面して設けてあり、そこにプランターが並んでいるだけなのですが、学生時代からこの感じが好きで、久しぶりに行っても変わらず同じ雰囲気なのがいいですね。
しかし、どうやって水やりをやっているのだろうかといつも疑問に思いますが、もしかしたら道路側から窓が開けられるのではないかという気がしております。
あと、密かにタイルフェチの私は、ここの内装の腰壁の高さまで貼ってあるタイルが好きです。
Img_676cbce7b1b212bb7fd5179c53bc43168eb4303b
私は観葉植物を育てるのが下手で、すぐに枯らしてしまうのですが、家の中や窓際に緑が溢れる家というのに憧れているので、こういう雰囲気が室内で出せたらなあ・・・と野望を抱いております。
アアルトチェアーで有名な建築家のアアルトさんの自宅も窓下に植木鉢を並べられる作りにしてあったと思いますが、そういうのって「素敵やん。」って思いますよね。独り身の賃貸住宅だと窓は掃出し窓オンリーなので中々窓下に植物を置くなんて事が叶いませんが。
そんな訳で、本日は私の好きな場所の紹介になってしまいましたが、アンデパンダンは飲み物がお安くて種類も豊富なので(レジで買ってから席に着くシステムです。)京都観光で疲れた時に立ち寄るのに便利がいいお勧めのお店です。