Text Size : A A A

「もじゃハウスプロダクツ」
ランドスケープデザイン&
建築設計事務所
〒606-8205
京都市左京区田中 上柳町 21
鴨柳アパート 1 階 1 号室
TEL 075-746-3413
FAX 075-746-3414
info@mojya-house.com

1年の沈黙を破り久方ぶりの更新となりました。忙しいと言いつつ、ツイッターなどのSNSでの発信がメインになってくると片方が疎かに…というお決まりのパターンに至っている今日この頃です。
このホームページは独立時に自分で作成したものですので、当時、web初心者だった私にはこういう形式で作成するのが精いっぱいでしたが、あれから丸6年、このようにブログ形式だと頻繁な更新が無いと稼働してないかのよに映ってしまうし、かといって頻繁にブログ更新をする余裕が無い。そんな悪循環に襲われておりますので、今年中にホームページを新しくしたいなと考えているところです。
ただ、ツイッターは割と頻繁に投稿しておりまして、イベント告知もツイッターでの公開が一番早い状態になっておりますが、「記事」のような形式にする必要なく短文で、又は写真だけで更新ができるSNSはとても良くできたツールだなと感心しています!そんな訳で「もじゃハウスプロダクツ」の最新情報、生存確認はこちらが便利です↓(新しいホームページにはリンクを設ける予定です)

▲もじゃハウスプロダクツがツイッターをはじめました!
@MojyaHouse →  (Click!) 

▲インスタはこちら!
@mojyahouse →  (Click!) 

そして、この一年沈黙していると見せかけて何をしていたかと言うと、去年の8月には台北のブックマーケットに参加したりしておりました。
Img_46c844fd0eefccbafa834ee1312c57be
台湾には行ったのは2回目で、1回目の訪問で街中に植物と建築の境目がないようなもじゃ建築があちこちにあるのに興奮した様子は、当方出版の冊子House"n"Landscapeの4号に掲載しましたが、今回、イベントの合間に街中の建物を見て回る時間をわざわざ捻出し、もじゃもじゃした建物の写真も撮影してきました。
Img_b762fa27dc0dea1af24683d8aae5ac64
台北のブックマーケットでは日本語版のHouse"n"Landscpeだけを販売したので、翻訳版があればもっと売れたかなとは思いましたが、それでも沢山の方が足を止めて下さり、展示した模型もスマホで写真を撮って頂いたりと、とても人気で嬉しい反応を頂く事ができました。
今年は6月頃に東京の本屋さんにて「台湾報告会」という内容のイベントを開催したいと考えております。まだ企画段階ですので詳細はお伝えできませんが、一緒に台北のイベントに参加し、共に散策をした"路上園芸学会"@botaworksちゃん  (Click!)  と "落ちもん写真収集家"@f_yoshimixちゃん  (Click!)  の二人と一緒にそれぞれの視点で見つけた台湾の風景を切り取った写真&キャプションの展示と、スライドトークイベントを企画してます。可能であれば、同じ内容で関西でも開催したいと思ったりもしますが、それはまだまだ未定です…
去年は表だった活動が少な目だった分、今年は去年に溜め込んだものを発表したいと思います。台湾で刺激を貰い、もじゃハウスのモデルプラン作りもしておりますので、新作モデルがずらっと並んだもじゃもじゃな街並みも、なるべく早く皆さんにお披露目できるよう、今年も頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
最新情報はSNSよりチェックしてみて下さい!

▲もじゃハウスプロダクツがツイッターをはじめました!
@MojyaHouse →  (Click!) 

▲インスタはこちら!
@mojyahouse →  (Click!) 
Img_7a20ca943c8c189f8f9b37606b1f76bc