Text Size : A A A

「もじゃハウスプロダクツ」
ランドスケープデザイン&
建築設計事務所
〒606-8205
京都市左京区田中 上柳町 21
鴨柳アパート 1 階 1 号室
TEL 075-746-3413
FAX 075-746-3414
info@mojya-house.com

Img_9f4938f00f589d6cd013b6c0f01abc9b


10/30~11/19まで東京の清澄白河にあるカフェGinger.Tokyoで開催される、路上園芸学会さんとデザイナー&イラストレーターの藤田泰実さんのユニット「SABOTENS」による、写真展示・トーク・お散歩・はんこ・音楽・スライドなどなど、思いつく色んな切り口で、路上や植物の面白さを発信するエキシビションのオープニングトークに参戦が決まりました!

そもそも路上園芸学会さんとは、道ばたで野生化した観葉植物やアロエ、半野生的な植木鉢などの路上で見かけたすっごい存在感の植物を写真で記録し、愛でる活動をされている方で、その対象となる植物のワイルドさが、私のミニプレス誌で取材をしてきた建物の植物たちととっても共通しているような気がして、今年から活発に活用し始めたツイッター上で気になる存在でしたが、縁あって実はお互いに気になっていたと分かり、両想いのように気持ちを確かめ合った事がきっかけで、お互いにワイルドな植物が好きだと言う思いをぶつけ合うトークをしようぜ!という運びになりました!

先日、打ち合わせがてら初めて直接お会いして話をした際に、ワイルドな植物が好きと言っても私は日本の原生種の樹木が好きなのに対し、路上園芸学会さんから出てくる好みの植物は外国から入ってきた洋者ばかり。なんで洋者なんですか?と問い詰めてあれこれ聞きだしていたら、実はその植物の見た目が好きとかそういう事ではなく、外国からやってきて日本で自由を手に入れたその生き様に憧れてるのでは!?と思ったりしまして、植物の好みって結構その人の深層心理が反映されてるような気がしませんか?という会話をしたことから、11/3のトークイベントではそこをさらに深堀するようにお互いの街で見かけた好みの植物のスライドを見せ合いながら、植物を通して見る己の心の内にまで話を広げてみたいなと思っておりますので、ご興味がございましたらぜひお越し下さい!

--------
SABOTENS SECOND EXHIBITION
オープニングイベント「もじゃもじゃの昼下がり」

11月3日(金・祝)
open 13:30/start 14:00
チャージ 1500円(1ドリンク付)
会場/Ginger.Tokyo(ホームページはこちら→  (Click!) 


※ご予約は路上園芸学会さんで受け付けております。
rojoengeigakkai@gmail.com まで、お名前と人数をお知らせください。
■路上園芸学会 facebook→ (Click!) 
--------

ちなみに、私は11/3にしか登場しませんが、展示期間中に開催される他のイベントも楽しそうなものばかりですよ!特に、11/11,12開催のあなたなりの路上園芸を作れるハンコのワークショップにとーっても参加したい!(けれども、私は11/6で京都に帰ってしまいますので参加できず)
SABOTENSさんのエキシビションの全貌&詳細は、路上園芸学会さんのfacebookページに情報が載っていますのでぜひご覧ください! 


▲もじゃハウスプロダクツがツイッターをはじめました!
@MojyaHouse →  (Click!)