Text Size : A A A

「もじゃハウスプロダクツ」
ランドスケープデザイン&
建築設計事務所
〒606-8205
京都市左京区田中 上柳町 21
鴨柳アパート 1 階 1 号室
TEL 075-746-3413
FAX 075-746-3414
info@mojya-house.com

Img_065b9dccfecec176b0dfa7301ea45b64
すっかり秋めいてまいりましたね。実は10月頭からまるっと二週間、筑波で樹木医資格を取るために二次試験の合宿研修に挑んでまいりまして、毎日暑い日を乗り越えて帰ってきたら、出発前にはまだ花の残りをつけていたサルスベリはすっかり落葉し、京都の街ではキンモクセイの花が満開になっていました。ああ、知らぬ間に夏が跡形もなく去っていた。。。

と、そんな訳で樹木医の資格試験挑戦5年目の今年、ようやく二次の研修に辿り着けまして(結果はまだわかりませんが・・・)この5年間で試験勉強のために読んだ本をリスト化してみると、ぴったり50冊、定価にして約15万円という集計結果が出まして、せっかくなのでこのブックリストを紹介しませんか?というお話を頂き、ミニプレス誌House"n"Landscapeのお取扱い店でもある東京の信愛書店さんで来週日曜日14時からブックトークをさせて頂く事になりました。

それにしても、なぜこんなに本を読んだのか?と言いますと、私が持っている建築士や造園施工管理技士などの資格試験と違って、樹木医は試験勉強のためのテキストというものが一切ないんです!!唯一存在する試験の過去問集と樹木医が研修などで使う「樹木医の手引き」という分厚いマニュアル的な本をベースに、あとは独学&手探りで勉強するしかなく、私の場合は高校の生物基礎の参考書からスタートしまして、植物の事だけではなく、地学、気象、菌類、野生動物などを専門書と合わせて勉強しましたが、昆虫(害虫を覚えないといけません)に対する興味ゼロのために虫だけがどうやっても覚えられず、虫を愛する人の本を読めば虫に興味が湧くのではないかと思い、昆虫博士のフィールドワークの本を読み漁ったり、最後はゾウムシの写真集(というものが世の中に存在してます)を鑑賞してみたり、相当に追い込まれた状況で謎のブックタイトルが増えていく・・・という、そんなできごともブックトークでは紹介したいなと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします!

-----------------------------------------------------------
ブックトーク
『樹木医を目指す私が5年間で読んだ50冊のブックリスト』

■日 時:10月29日 日曜日 14:00~(13:30開場)
■参加費:1000円(ミニプレス新刊付)
※新刊を既にお持ちの方はバックナンバーをお選びいただけます
■会 場:信愛書店(ホームページはこちら→ (Click!) 
■住 所:杉並区西荻南2-24-15/
■電 話:03‐3333‐4961

★お申込み、お問い合わせは信愛書店さままで
shinaishoten@gmail.com


▲もじゃハウスプロダクツがツイッターをはじめました!
@MojyaHouse →  (Click!)