Text Size : A A A

「もじゃハウスプロダクツ」
ランドスケープデザイン&
建築設計事務所
〒606-8205
京都市左京区田中 上柳町 21
鴨柳アパート 1 階 1 号室
TEL 075-746-3413
FAX 075-746-3414
info@mojya-house.com

年が明けて立春も過ぎたという本日が今年初めての更新だなんて!!
明けましたが、おめでとうございます。

超私事ですが年末に結婚しまして、それでバタバタしていたのもあって更新ができなかったんだよっ!と言う言い訳をさせて下さい。。。そして、昨日は神戸元町の古本屋1003の定休日を貸し切って開催されたブクブク交換会と言うイベントに行ってきました。このイベントはテーマに合わせてこれだ!と思う本を各々持ち寄り、なぜこの本を選んだのかを順番にお話して、最後に自分が欲しいと思った本を1冊選んで持ち帰れるというものでして、私は夕方と夜のメンバーの違う交換会でこちらの本を頂きました。
「別の交換会で手に入れて読んだら、怖い話だけどすごく引きこまれて本当に面白かった」とお勧めされていた『玩具修理者(小林泰三著)』と、イラストレーターを目指していらっしゃる持ち主さんが「初めての個展をした時に見に来て下さった方から頂いて嬉しかった本」とおっしゃった『うらおもて人生録(色川武大著)』
Img_386f60a600d5d1ef0053724de9161da6
(白菜の絵のポストカードは後者の持ち主さんの作品です)

もちろん、この他の本も全部欲しい魅力的な本ばかりでしたが、何と言ってもなぜこの本なのかという皆さんそれぞれの本との出会いやエピソードがこれまた素敵でした。ちなみに、昨日のテーマは「プレゼントしたい本」を選ぶというもの。私はマンガ『岳~みんなの山』を持参し、本の説明には「大自然を前にした人間の小ささを知れ!」というプレゼントするシチュエーションでおまえは何様だと言わんばかりのメッセージを添えて提出しましたよ。。。

今回のイベントは、私の本をお取扱い頂いた事からお付き合いが始まった書店員さんからのお誘いで参加しましたが、私の本を別の交換会で勧めて下さった事もあるそうで、参加者の中にはもじゃハウスを知って下さっている方が数名いらっしゃっいました。しかも、本に関わりのあるお仕事や活動をされている、所謂その道の方々に「いいね」と言って頂けるなんてこんなに嬉しいことは無いですよね。ちょうど一昨年の今頃、読んで下さる方が居るんだろうかと不安な気持ちで1冊目の本を作っていた自分を「ノープロブレム」と励ましに行きたい気持ちになりました。
ただ、まだまだもじゃハウスの設計に至っていないもじゃハウスプロダクツですので、独立4年目の今年は設計の分野で建築関係の方々にもじゃハウスを知って頂いて「いいね」と言って頂けるような広がりを作れるようにまた1年かけて前に進みたいなあー。と、野望を燃やしつつ、たくさんの刺激を頂いてわくわくが止まらない楽しい夜でした。

と言う訳で、今年もよろしくお願いいたします。