Text Size : A A A

「もじゃハウスプロダクツ」
ランドスケープデザイン&
建築設計事務所
〒606-8205
京都市左京区田中 上柳町 21
鴨柳アパート 1 階 1 号室
TEL 075-746-3413
FAX 075-746-3414
info@mojya-house.com

Img_99b13a1b505597ee869e252728130f8802755995
以前、偶々前を通りかかって、凄いもじゃっぷりにずーーーっと気になっていたカフェがありまして、やっと行くぞ!と思い立ち、1000円を握りしめて行ってきました。(お給料日前だったので。)
Img_eed284ea427fc0e0283e65cd609d0937443b7b1c
位置の記憶が曖昧だったのですが、多分この辺だったなあ。。。と思いつつ、横の道を縦にクルっと向き直ったら突然目の前に現れたこの光景。
マンション?の1F部分半分がカフェになっていますが、もうそこは緑が溢れんばかりのジャングル具合です。
ちなみに、写真にも写ってますが、隣は対照的にザ・和風の板塀の家。お向かいも和風の板塀の家。この不思議な景色が京都風ならでは。
しかし、ここの緑は沢山の種類の植物でバランス良く構成されていて、かなり植物好きで、将来こんな感じにもじゃっとする事を目指しながら、自ら植えられたのではないかと思われる程、世界観が出来上がっていてお見事です。
植物は建築等と違って、5年先の大きさを見据えたバランスで設計をするのですが、それは経験が無いと中々難しい事です。
そしてそのバランスも、種類が多くなれば多いほど、それぞれの成長速度も合わせて縦、横の広がり方を予想し、成長が早く、ぼうぼうに茂りやすいものは事前に小さめの株を入れ、逆に成長が遅かったり、剪定をこまめにする予定のものは初めからある程度成長しているものを入れるという様に、調整が必要なのですが、ここの植物達はそういう考えがあってこんな風に大きくなったように思えるんだなあ。。。なので、それがお施主さんの意見だったのか、設計者の意見だったのか、そういった経緯が非常に気になるもじゃカフェです。
Img_e4a744b0cb6d14b2ed1d4f538628dc063854be3e
Img_d4d7db61e7ac454933ec7ac3e8fb1b2a5b5538f9
もじゃもじゃの奥にある扉を開けて中に入ると、そこはもわーっと薄明かりの、洞窟のようなとっても落ち着ける空間でした。
寒い日だったので、ミネストローネとパンのセットを頼んで店内を見渡すと、入り口横のサンルームに向かって置かれたソファー席がまた素敵。
Img_cf6a5e17ff3349b22d38e5b89e86bd0da146ec6b
スタッフの方にお話を伺うと、音楽をされているオーナーさんが副業でされているカフェとかで、緑はオーナーさんの趣味のようでした。
非常に静かな店内で、お客さんもその時間をゆっくり過ごされている雰囲気の中、シャッター音を響かせる事に躊躇って写真を撮っていいかどうかを伺うと「どうぞ、どうぞ」と、とても気さくに言ってくださり「ソファー席が空いたのでそちらにどうぞ。」と、もじゃもじゃの特等席でしばしゆったりとした時間を過ごすことができました。
ちなみに夜の営業はしていないそうです。
食べ物もとっても美味しくて、ここは。。。私の定番のお店になりそうな予感。
センスの良いもじゃもじゃカフェに出会えてとってもいい日でした。