Text Size : A A A

「もじゃハウスプロダクツ」
ランドスケープデザイン&
建築設計事務所
〒606-8205
京都市左京区田中 上柳町 21
鴨柳アパート 1 階 1 号室
TEL 075-746-3413
FAX 075-746-3414
info@mojya-house.com

Img_7a901994d44d841fa2effa9f3adaa891
10/1(日)より、東京根津の古本&カフェ『弥生坂 緑の本棚』さんにて、もじゃハウス®の模型を展示させて頂く事になりました!緑の本棚さんは今年の8月から、もじゃハウスプロダクツのミニプレス「House "n" Landscape」のお取扱いが始まったばかりのお店です。植物愛を感じる、かなりツボをついた植物関連書籍の選書が魅力的なお店ですが、植物に溢れた店内にもじゃハウス®の模型をひっそり?と展示させて頂けるなんて、とっても嬉しいです。そして、展示期間は10/1~11/5まで一ヶ月ちょっと展示させて頂く事となりました!やったー!!

ちなみに私事ですが、10月頭~10/14まで樹木医試験の研修のため、筑波でみっちり合宿をする予定になっておりまして、その上京に合わせて展示をさせて頂こうという魂胆でスケジュールを調整していました。。。と言う訳で、研修合宿終了の翌日、10/15(日)は在廊を予定しています。
また、10/27~11/5も再び上京し、10/27,10/28と最終日の11/5も在廊できればいいなと思っていますので、関東圏のみなさま、どうぞよろしくお願いします!(※10/27以降の在廊予定は未確定ですので、追ってツイッターなどで決定事項をその都度報告させて頂きます。)

緑の本棚さんは、書籍ももちろんですが、カフェメニューもガツッと食べられるメニューから、デザートやオリジナルドリンクなどなど、魅力的なメニューが度々ツイッターに登場していますので、私も在廊中に楽しみたいなあと思っています。みなさまも、ぜひお立ち寄りください!


■■ミニチュアもじゃハウス®展■10/1(日)~11/5(日)■■
~植物がもじゃもじゃの家のアイディア模型を大公開!
------------------------------------------------------
会場:弥生坂 緑の本棚  (Click!) 
住所:東京都文京区弥生2-17-12 野津第二ビル1F
営業:火、水、金、土曜 13:00~21:00/日曜 13:00~18:00/月曜定休、木曜不定休
facebook→ (Click!) 
twitter→ (Click!) 


▲もじゃハウスプロダクツがツイッターをはじめました!
@MojyaHouse →  (Click!) 
Img_58a33806d31a73270a2708fd37b7ece1
台風が去って、朝夕の肌寒さを感じるようになってきました。まだまだ残暑だと思っていましたが、気が付けばもう10月目前で、季節は秋ですね。今年も残り3か月!なのかと思うと、気持ちが焦ってしまします。

さて、8月末日よりスタートした大阪は高槻市のカフェ空十色さんでの展示が、昨日9/18に無事終了いたしました。今回はHouse"n"Landscapeで取材した建物の写真を中心とした内容で、床の間や玄関などをもじゃもじゃな感じにさせて頂きましたが、ソラトイロさんの前庭の植物たちの茂り具合とも合わさって、お店の常連さんたちには「馴染んでる!」とのお言葉を何度も頂戴しました!実は、お庭が茂っている夏の間に実現する方が良いのではないかと、店長さんとは事前に打ち合わせておりましたので、これも「狙い通り」でしたが、在廊日は毎回、そんな嬉しい反応だけでなく、色んなお客様と色んな雑談に花を咲かせる事ができまして、とても楽しい時間でした。
Img_c44c073b84a5d8cbdf04dfd39846e0c9
今年は4月の新刊発売から、お取扱い本屋さんを中心に関西での展示やトークイベントをずっと続けて参りましたが、なんと、
10月は東京で展示&トークイベントをさせて頂く事が決定いたしました!
10/1からは根津にある古本、カフェの弥生坂 緑の本棚さんでモデルプランの模型展示が始まります!10月末には在廊もしたいなと思い、現在調整中ですので予定が確定しましたら、またお知らせさせて頂きます。
そして、10/29(日)、11/3(祝金)、11/4(土)でそれぞれ別の会場と違うテーマでのトークイベントも、現在調整&準備を進めております!という事で、10月末~11月頭にかけては東京に滞在して、今年のもうひと踏ん張り、東京での営業活動をがんばるつもりですので、関東の皆様、どうぞよろしくお願いいたします!詳細情報につきましては、ツイッターが一番早く更新する傾向にありますので、ツイッターも合わせてご覧頂けると幸いです。


▲もじゃハウスプロダクツがツイッターをはじめました!
@MojyaHouse →  (Click!) 
8月の終わりになって、急に涼しくなった京都です。
昨日は午前中、植物園に行ったのですが、林の中だとよりひんやりとしていて秋の気配を感じましたが、なんせ京都は残暑が厳しいですので、そんなにすんなりと涼しくなるはずがないと警戒心を強めたりもしている私は、すっかり京都人間でしょうか。

さて、本日8/31より大阪高槻市の古民家カフェ、ソラトイロさんでもじゃハウス®の写真を中心とした展示が始まりました!!またしても、当日に報告するなんて、相変わらず仕事が遅い!!
今回の展示は6月のFolk old book storeさんで展示設営をしていた際に、お店に立ち寄られたソラトイロの店長さんから「うちでやりませんか」とスカウトされ、その場でスケジュールをおさえ、ひじょーにスピーディーに話が進んだ展示になります。店長さん曰く「もじゃハウス®はうちのお店(ソラトイロ)に馴染む!」との直感で実現しまして、昨日の搬入時に写真を中心に、大き目のパネルを床の間に飾りつけたのを見た店長さんからは「やっぱり馴染んでる!」と、喜び?の第一声を頂きました。
ちなみに、ソラトイロさんはのーんびり、昼寝をしたり、お客さん同士でトランプが始まったり、人の家かっ!と突っ込みが入りそうなぐらいに器の大きいカフェというか『居場所』ですので、今回は展示物にはあえて説明文をつけず、景色としてもじゃもじゃと気になる存在感をかもしつつ、メインはゆっくりと本を読んでもらえるような企画にしました。House "n" Landscapeはもちろんですが、私の私物の本を「もじゃハウス文庫」として持って行っていますので、もじゃもじゃを感じられる雑草の本や、宮崎駿さんの本、などなど、畳の上でごろ寝してゆっくりと読んで、もじゃもじゃに興味を持ってもらえたら嬉しいです。

尚、9/3(日),9/9(土),9/14(木),9/18(月)に在廊も予定しております。在廊時間は昼ごろから17時ごろまでを予定しておりますが、都合で時間帯に変更があるかも知れませんので、もじゃハウスのツイッターで随時ご確認頂けますと幸いです。


『もじゃハウス® in 空+色』8/31(木)~9/18(祝月)
■空+色 ソラトイロ → (Click!) 
■大阪府高槻市宮田町1-19-14
■JR「摂津富田」駅・阪急「富田」駅から徒歩15分
営業時間:月・木・日12:00~17:00/金12:00~17:00&18:30~22:30
     土12:00~19:00/火・水曜定休
※9/1(金)はお昼の営業お休み、夜の営業のみとなります。



▲もじゃハウスプロダクツがツイッターをはじめました!
@MojyaHouse →  (Click!) 
8/16の送り火を見送り、お盆休みも明けた京都ですが、相変わらずの猛暑です。今年は本当に暑さが厳しくて、冬は寒くて動きが鈍く、家事がなかなか片付かないストレスに苛まれるのは定番ですが、この夏は冬同様に暑さで動きが鈍り、いかんなあ、、、と思いながら過ごす日々です。でも、ニュースによると、関東は肌寒い日が続いているそうで、京都の暑さを分けてあげたい限りです。

そして、私自身にとって良いニュースが!
東京根津の古本カフェ「弥生坂 緑の本棚」さんで新たにHouse "n" Landscapeをお取扱い頂けることとなりました!!2016年2月にオープンされたお店で、植物の書籍やミニ植物、園芸グッズなども扱われ、お庭を見ながら休めるカフェスペースもあり、今年に入ってフォローしたツイッターからは、植物に対する愛をいつも感じておりまして、虎視眈々と営業機会を窺っておりました。ですので、お取扱い頂けることがとても嬉しいです!

弥生坂 緑の本棚  (Click!) 
■東京都文京区弥生2-17-12 野津第二ビル1F
■火、水、金、土曜 13:00~21:00/日曜 13:00~18:00/月曜定休、木曜不定休
facebook→ (Click!) 
twitter→ (Click!) 
出版社「ミシマ社 (Click!) 」京都オフィスの1階にあるミシマ社の本屋さんで七夕の日に行なった、森の案内人・三浦豊さんともじゃハウス®プロダクツ干潟のトークイベントの様子が、みんなのミシマガジンに掲載されました!

■緑と一緒に働くふたり 森の案内人・三浦豊×設計士・干潟裕子(1)■
★記事は下記をクリック!
緑と一緒に働くふたり(前編)→ (Click!) 
緑と一緒に働くふたり(後編)→ (Click!) 

------------------------------------------------------------------
『2017年3月、森の案内人・三浦豊さんの初単著『木のみかた』が発売になりました。
日本全国の森、3000箇所以上もの森を歩き続ける三浦さんの目を通せば、街なかの道路、路地にも自然があふれているのがわかり、なんだかいつもの景色が違って見えてきます。「街を歩いていても木を見る視線がかわった」「外に出るのが楽しくなった」と、うれしいお声も続々!
そんな木の「味方」であり、「見方」を教えてくれる三浦さんと、もじゃもじゃ緑が生い茂った建物=もじゃハウスを広め、設計すべく活動している設計士・干潟裕子さんの対談イベントが、2017年7月7日(七夕!)に開催されました。
とにかく緑を語るふたりがアツい、大盛り上がりだったイベントの様子を、前後編でお届けします。』
------------------------------------------------------------------

実はこの日が三浦さんとの初対面で「とってもまじめな方です」とお聞きしていましたが、当日の控室で既に意気投合して緊張も解け、その時点で三浦さんはまじめなんだけど、はっちゃけてる(いい意味で)発言満載で面白い方でした。二人にしか通じない会話をしてしまったりもしましたが、記事内ではその辺りはマイルドになっています。エヘヘ。


そんな訳で、4月末のHouse "n" Landscape4号の発売から始まり、5月のレティシア書房さんでの展示、6月のFolk old book storeさんでの展示、ホホホ座さんでのトークイベント、そして7月のミシマ社の本屋さんでのトークで一段落をし、上半期を無事に終えましたが、嬉しい事に下半期の予定も徐々に決まり始め、9月には大阪のカフェ空と色さんでの展示&トークや、10月には東京遠征を計画中です!(詳細が決まり次第、報告いたします)

今年は色んな出会いがありまして、嬉しいなあ。。。それもツイッター効果というのも一理ありです。そして、最近になって日々の奮闘記ブログを始めました。
このサイトを「ブログ」と思われている方が多くいらっしゃるので、「え、またブログ?」という反応が返ってきそうですが、実は私の中でこちらのサイトはホームページのニュース欄と言う位置づけです。ですので、日常的な雑記は、新しいブログの方で気軽に綴っていきたいなと思っておりますので、合わせてご覧いただけますとより、もじゃハウス®プロダクツの今が垣間見れるかなと思います。
2017年、下半期も頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします!


▲もじゃハウス®プロダクツ奮闘日記はこちら! → (Click!) 

▲もじゃハウスプロダクツがツイッターをはじめました!
@MojyaHouse →  (Click!)